【5/27開催・パラレルキャリアイベント】登壇者紹介①:e-Education・水溜智士さん

【登壇者紹介第1弾】

こんにちは!ソカカンボジアです!

5/27(日)に開催するイベント”アジアで見つけるパラレルキャリアのヒント 〜パラレルキャリア編〜”に登壇される方々6名をご紹介していきます。(イベントの詳細は記事の最後にも書いてあります!)

今回はe-Education職員として働きながら、かものはしプロジェクトにて社会人ボランティアマネージャー、NPO法人a-conのメンバーを勤める水溜智士さんのインタビュー記事をお届けします。

 

●水溜 智士(みずたまり さとし)氏

早稲田大学大学院卒業。卒業後はインターネットを活用した国際協力方法を模索すべくKDDI株式会社にて、3G、4G、公衆Wi-Fiなどの運用、設計などに従事。本業の傍ら、プロボノ活動として、子供が売られる問題解決にあたっている「NPO法人かものはしプロジェクト」の社会人ボランティアマネージャ、非営利団体向けの広報マーケティング支援にあたっている「NPO法人a-con」の運営委員、変化を生み出す人財の輩出を目指す「コトづくり大学」の事務局スタッフを実施。貧しさで夢をあきらめてしまう学生を応援する為、現在は「NPO法人e-Education」にて広報業務に従事している。

 

◆パラレルキャリアのきっかけ

ー水溜さんがパラレルキャリアを始めたきっかけを教えてください。

NPO法人a-conとの出会いです。もともと国際協力に携わる組織で働きたいと思っていました。

ただ最初は企業で経験を積みたいと考えインターネットを通した国際協力の可能性を模索するため通信企業での世界を変えられる企業でのファーストキャリアを踏み出したんです。そして働きながらa-conに所属し複数のNPOのことを知るために運営委員をしていました。まずは簡単なボランティアからですね。

 

◆原体験

国際協力を仕事にしたいという想いを持ったきっかけを教えてください。

ーこれというきっかけはありませんが、幼い時にゴミ山で売れるものを探して生活している子どもをテレビの画面を通して見ていて不平等を無くしたいと思っていました。

また、高校生の時に自分自身が居場所について考えさせられる経験をしたためマイノリティの方々の支援をしたいと思うようになっていた気がします。それからボランティアとして陸前高田、カンボジア、インドなどなど様々な場所にいきました。

カンボジアの孤児院でのボランティア

◆現在

水溜さんの現在のお仕事について教えてください

ー通信会社でエンジニアをしていますが5月からは退職してNPO法人e-Education職員となります。

e-Educationでは資金調達のためにイベント企画運営・WEBマーケティング・広報などをする予定です。

 

ファンドレイジングを担当しようとしたのはなぜですか?

ー私の場合は、通信会社でエンジニアをしていたため、NPOで働くにはかなりハードルがあるように当初感じていました。でも、a-conにおいてNPOの広報活動の支援をしていたことや、かものはしのボランティアマネージャを通してファンドレイズの仕事内容を伺っていたので、実際に自分がNPOで広報ファンドレイズの仕事をするイメージをつけられていました。

 

◆学んだこと

ー水溜さんがパラレルキャリアをやっていてよかったと思ったことはありますか。

社外の人から幸せをもらえることですね。会社の同期や大学の友達と一緒にいる時も楽しいですが、NPOの活動に関わっている人といると忙しい時に忘れがちな優しい気持ちの大切さを感じたりワクワクした気持ちになったりします。

カフェにてインタビュー

 

◆今後

水溜さんの今後の展望について教えてください。

ー今後は、e-Educationのファンドレイズ分野に関わる活動は継続していきたいと思います。

かものはしの社会人ボランティアマネージャー、aconのメンバーとしてNPO同士の繋がりを深めたり、情報をキャッチアップしたりしていきます。ソーシャルセクターがぶつかる課題は共通していることも多いのでかものはしやa-conで知った知識をe-Educationの活動に活かしていきたいと思いますし、e-Educationで学んだことをほかのNPO組織に還元もしていきたいと思います。

a-conプロジェクトのイベント

◆メッセージ

最後に読者の皆さんにメッセージをお願いします

ー”社会問題”や”国際協力”というと何か難しさを感じてしまうかもしれませんが決してそんなことはなく関わり方は多種多様です。フットワーク軽く色んなイベントに参加したり、人と出会って欲しいと思います。

 

 

 

イベント詳細

アジアで見つける自己実現のヒント〜パラレルキャリア編〜

旅行で行ったアジアにハマってしまい、何か関わりたいと思っている人。
学生団体で活動をしているけど、社会人になったらもう関われないんじゃないかと思っている人。
働きながら、二つ目のキャリアとしてアジアと関わる方法を探している人。

そんな皆さん必見の、《アジアに関わるパラレルキャリアを築いている活動家》によるプレゼンイベントです!

それぞれに様々な活動をしているパラレルキャリア実践者から、《アジアに関わるパラレルキャリア》の築き方のヒントを得られる、たった一度の機会。

是非ご参加ください!
https://docs.google.com/forms/d/1rmCmdlHBzZN-OVxAr0SnV8kyrjGFA_dbwxj2Dx48kjI/edit

◇パラレルキャリアを実践している学生・社会人からプレゼンによるプレゼン
自分らしいパラレルキャリアを歩む6人によるプレゼン。あなた自身のパラレルキャリアを実現するヒントが隠れているかもしれません♪

◇交流会
プレゼンター、参加者同士の繋がりを深め人生を豊かに♪

◇sui-joh販売会
カンボジア発のアパレルブランド。そのデザイン性の高さと触り心地の良さに触れてみてください♪

【タイムスケジュール】※変更の可能性あり
14:30 会場OPEN /sui-joh販売会
15:00 イベントスタート
15:30 プレゼン 開始
16:30 交流会
17:45 写真撮影など

【日時】
2018年5月27日(日)
14:30〜18:00

【場所】
株式会社パソナ JOB HUB SQUARE東京
1F TRAVEL HUB MIX
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2
https://goo.gl/vpzqmQ

[アクセス]
JR東京駅 日本橋口
東京メトロ 大手町駅 B8a出口
東京メトロ 日本橋駅 A1出口
東京メトロ 三越前駅 B2出口

【参加費】*軽食込み
社会人:2000円/☆いいね割:1500円
学生:1000円

【申込フォーム】*以下のリンクから必ずお申込をお願いします
https://docs.google.com/forms/d/1rmCmdlHBzZN-OVxAr0SnV8kyrjGFA_dbwxj2Dx48kjI/edit

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【主催】一般社団法人SokhaCambodia
【共催】TASラボ
【協力】パソナカンボジア部

*運営はSokhaCambodiaがしております。
《一般社団法人SokhaCambodiaとは》
2016年11月よりカンボジアと日本の「働く」と「教育」をサポートするを理念に設立。
また、カンボジアの文化発信にも貢献したいという想いで活動を続けています。
https://m.facebook.com/findyoursokha/

SokhaCambodiaが運営する「カンボジアに関わるがんばり」を応援するメディア”Sokha Note”
https://sokha-cambodia.org/

*TASラボとの協同開催となります。
《TASラボとは》
TASラボは2014年に「貧困のないより公正な社会」の実現を目指し、設立しました。
一人ひとりが国際協力・社会貢献をもっと身近に感じるきっかけ作りをTASラボは提案し続けます。
https://www.facebook.com/taslabo/

*カンボジア部(部活動)に協力して頂いております。
《パソナカンボジア部とは》
2015年3月より『カンボジアをひとりでも多くの方に知ってもらいたい』という想いを持った社員で発足。以来、月に1~2回のイベントを開催し、カンボジア友好学園へ寄付を続けています。
https://m.facebook.com/pcambodiaclub/

2016年8月創設。 ”好きからはじまるきっかけづくり”をキーワードに、メンバー全員がパラレルキャリアとして参画。カンボジアに関わる様々な"がんばり"を"人"にフォーカスして発信していきます。

2 Comments

  1. […] (前回の記事はこちら:e-Education・水溜智士さん) […]

  2. […] (前回の記事はこちら:e-Education・水溜智士さん) […]

Comments are closed.